【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】感想

全話見終わったので感想。

以下、ネタバレ注意。

 

二期に入ってから、特に後半の展開が見ていて辛かった。

一期は明るいノリも多くて良かったと思う。

 

一期でいなくなってしまったけど、

ビスケットの存在はすごく大きかったんだろうな。

二期だって、火星の王とか言い始めたあたりで

正直胡散臭くなってきてたけど、

あそこにビスケットがいてくれたら、

誰かオルガの暴走を止めてくれていたら、と考えてしまう。

雪之丞さんとか、みんなを見守るおやっさん的な立ち位置のはずなのに、

全然止めてくれないんだもんなあ。

 

ガンダムはほとんど見たことないので、

他作品との比較はできませんが、

個人的にはもやっとするストーリー展開でした。

主人公サイドにもう少し救いがあっても良かったんじゃなかろうか。