挙手は控えめに

主に趣味のことを気の向くまま書いています。

【俺の屍を越えてゆけ】PSP版感想※ネタバレ有

広告リンク

 いわずもがなの超有名タイトル。

興味はありつつプレイしたことは無く、今更の初プレイでした。

やっと昨日クリア(裏ボス含む)したので、感想をつらつら語りたいと思います。

 

クリア年数:16年10カ月

クリア時パーティ:薙刀士、弓使い、拳法家、踊り屋

 

率直に言うと、難しかったです。

ゲームは上手くない自覚があるので、あっさりモードで進めたのですが、

それでも難しかった。。。。

ネタバレ見たくないのに攻略サイト見まくってました。

でも勝てない!!

特にラスボスの一歩手前のやつ(八ツ髪&朱点童子)に何度挑んでも勝てなくて、

仕方ないので次世代に持ち越すことにして交神して訓練して育成して。。。

でもやっぱり勝てない。

心が折れそうでした。

こんなこと言ったら、もっとやり込んでる人に怒られそうですが。

頑張って育てたキャラが死んでいくのも本当に辛かったです。

どっぷりモードの人とか、一体何年かかってどうやってプレイしてるんだろう。。。

 

ストーリーについては、詳細な部分を

黄川人からの話を繋ぎ合わせて考えるしかなく、理解が難しかったです。

昼子さん、クリア後にいきなり喋って出てきてびっくりしました。

この人喋るキャラだったのか、みたいな。

 

あと、職業!

一通りの職業に就かせてみたのですが、最終的に上記4つの職業に落ち着きました。

剣士や槍使いがうまく扱えませんでした。。。

拳法家の金剛変には本当にお世話になりました。

よくある攻略法ですが、ラスボスも裏ボス(昼子さん)も、

 

1ターン目→金剛変、速鳥×2、太照天

2ターン目→拳法家が黒鏡後、他メンバが拳法家に白鏡

3ターン目以降→拳法家は攻撃、踊り屋は回復、他メンバは回復したり攻撃したり

白鏡が切れたら切れてないメンバに白鏡

 

でだいぶ楽に倒せました。

昼子さんは運良く清水が飛んでこなかったです。

 

そういえばボスも大変でしたが、属性付き武器や術を集めるのも大変でした。

太照天とか、本当ラッキーでした。。。

これがなかったら雷獅子とか耐えられない。

 

つらつら文句ばっかり書いてきてますが、

ゲームは面白かったです。本当です。

高山みなみさんが悪役なのも新鮮でした。

毎回、感想書くと辛口になっちゃうなあ。。。