挙手は控えめに

主に趣味のことを気の向くまま書いています。

【天気の子】映画感想※ネタバレ有

更新、久しぶりだ。。。

新海誠監督の「天気の子」を見てきたので、感想など。

tenkinoko.com


ちなみに「君の名は。」も映画館で見ています。
その他、新海誠監督の映画は去年あたりにテレビでおおよそ見たりしています。

「天気の子」は、ほぼ事前情報なしで見ています。
新海誠監督作品であるという認識だけで、
ネタバレや考察は当然見ていませんし、あらすじ等も知らない状態で映画館に行きました。

ネタバレありますので、見ていない方は戻ってくださいね!!
ただの感想なのでそんなに深いことも書いていませんが。


泣けた?泣けなかった?

泣けました。
ちなみに私は年齢のせいか涙もろくなってるので、
プリキュアの映画を見て、開始5分の変身シーンで泣いたことがありますし、
アンパンマンの映画を見て、開始5分のアンパンマン登場シーンで泣いたこともあります。
何が言いたいかというと、泣けるかどうかは皆様次第です。

良かったところ

とにかく絵が綺麗

新海誠監督の作品はどれも言われていますが、風景がとにかく綺麗でした。
浄化されました。
ありがとうございました。

泣ける部分が複数ある

ストーリーが進む中で、私は4回泣きました。
1回目は、「今から晴れるよ」のシーン。
陽菜が初めて晴れ女としての?力を見せるシーンです。
晴れるシーンの演出が壮大な感じで、圧倒されました。

2回目は、陽菜が母親の病室から出て神社に行くシーン。
ここは母親のほうに感情移入してしまいました。
まだ自立できていない子供を残していくなんて辛すぎる。。。っていう涙です。

3回目は、ホテルで、陽菜がバスローブを残して消えたシーン。
ストーリー展開的に、消えるだろうなーって分かっていても、消えたら泣いちゃいました。。。

4回目は、帆高が雲の上に行って陽菜を助けるシーン。
ここは映画でもクライマックスの部分のはず。
帆高が代々木の廃ビルに着いて、必死に鳥居に向かうシーン、
RADWIMPSの歌が流れてきた時点で泣き始めてました。

凪がかっこかわいい

これは完全に好みです。
凪、すごく良いキャラクターでしたね。
ストーリー上、一番年下でありながら、とても賢くて、大人びていて、
でも、年相応に子供っぽい部分もきちんとある。
凪が、「お姉ちゃんを返せ!」と泣くシーンや、
代々木の廃ビルで刑事に体当りし、帆高を応援するシーンは本当に良かったです。
陽菜が大好きで、彼なりに彼女の幸せを願って行動しているのが素敵です。
割とよくある設定のキャラクターのはず、
そして私はショタコンではないはずなのですが、ときめきました。。。

比較的話が理解しやすい

ファンタジーやSFもので、たまに設定や話が複雑でよく分からないものがありますが、
この映画は割と理解しやすかったです。
何で陽菜が祈ると晴れるの? とか、
何で陽菜の体が透けてるの? とか、
何で陽菜が消えてどうやったら助かるの? とか、
説明が丁寧にされているので、
メインのストーリーは初見で理解できます。

深く考えても楽しいかもしれませんが、あまり深く考えずに見ても楽しめます。
難しい映画だと説明を端折っていて、よく分からないままだったりするんですよね。。。

ここは何でだろう?と思ったのは、
なんとかフィッシュのところ
学生2人が「何かあるだろ?」とか言って大量の水をかぶるところ
ですかね。

歌がいい

言わずもがな。
良い場面でピッタリの歌が流れてくるんですよね。
泣いちゃう。。。

うーんなところ

ラストの展開

ほぼ年齢のせいだと思いますが、
「好きな子(ヒロイン)のために世界を犠牲にする」という考えは
あまり賛同できませんでした。
若いなあ。。。と思いながらちょっと遠目から見てる保護者の気分になりました。

よくある漫画やゲームなどのストーリーだと、
ヒロインを助けて世界も救うという展開になりそうですが、
この映画ではヒロインを助けても世界が救えていないので。
要するにストーリー展開が好みじゃないって話かもしれません。

かといって大団円のハッピーエンドだったら、
それはそれでうーんかも?
救うか救わないかの2択じゃない選択肢があっても良かったのかなあ。。。

銃がキーとなるところ

これも好みの問題かもしれません。
銃というもの自体が、特に日本では闇社会のイメージがあり、
それを高校生の主人公が持って、使ってしまう展開があまり好きではないです。
ファンタジーの世界ならともかく、現代の日本が舞台なので、
高校生が銃を持つというのが、ちょっと現実離れしている感じで、うーんでした。

銃自体は、何かのシンボルとして映画の中で使われていると思うのですが。。。
すみません、そこまで深く考えて見てませんでした。

警察に追われるところ

警察は基本的に正義の象徴のはずで、この映画ではごくごく普通の警察を描いているとおもうのですが、
真面目に仕事して、市民の平和を守っている警察を自分のわがまま?で敵に回す主人公に
ちょっとうーんとなってしまいました。

ここも、私が学生だったら素直に感情移入できたところかもしれませんが。

好き?嫌い?

なんだかんだ書きましたが、好きです。
2回目を見るなら、考察サイト様を巡ってからがいいな。

【ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期】クリア後感想※ネタバレ有

クリアしたので感想をば。

余裕でネタバレするのでご注意ください。

また、ダンガンロンパ1,2のネタバレも含まれます。

未クリアの方は戻ってくださいね。

 

 

www.danganronpa.com

 

 感想を書こうと思ってから大分たってしまって、

 少し記憶が怪しくなってきてますが。。。特に本編。

 

本編を1週間くらいでクリアしてたんですが、

その後のおまけモードで1ヶ月くらい遊んでました。

紅鮭団は全員卒業、

絶望のダンジョンは100FのモノクマV3まで倒したので、

とりあえず一区切りついたな、という感じです。

 

 

 

 

本編

 

正直、一回クリアしただけではストーリーが把握できず。。。

特に最終章のひっくり返し方がもう、すごかったですね。

思い出しライトのせいで、どうとでもできちゃうじゃん。

あと、つむぎが黒幕って、全然気づきませんでした。

どうせまた最後に江ノ島が出てきて終わりだろうなって思ってました。

 

判明していない伏線(赤松は双子とか)もありましたが、

全体としては、面白かったです。

これまでの希望とか絶望とかいう感じじゃない、

終わり方も良かったです。

 

あとキャラクター。

これまでのダンロン1,2もキャラクターは好きだったのですが、

今作は本当に魅力的なキャラクターが多くて良かったです。

王馬かわいい。

最初、赤松楓を操作してたときは

今回は女主人公かーありだなーって思ってたのですが、

1章であんなことになってしまって。。。

鉄球なげてた?言われてみれば。。。油断してた。

あと最初、最原終一は実は悪い奴なんじゃないかと疑ってました。

ごめんなさい。普通に主人公でした。

 

もう1回最初からやりたいけど、まだちょっと怖くてできない。。。

 

 

おまけ

 

むしろこっちが本編。

 

紅鮭団、よかった。。。

今作は、ダンロン1,2みたいにモノヅクリする必要もなく、

ただひたすら平和な世界で皆と仲良くできるのが良かったです。

欲を言えば、赤松楓バージョンもやりたかったな。

愛の鍵イベント、全部回収しました。

最後の一人が白銀つむぎだったのですが、これがなかなか出ず。

けっこうリセットして出るまでやり直してました。

もう一度出たキャラは出ない仕様でいいよ。。。おまけで見られるじゃん。。。

コインは、カジノの鮭のつかみどりイジワルが効率良いという情報があったので、

何回かチャレンジして稼いでました。

 

 

そして才能育成計画。

ダンジョン攻略のために、

スポーツタイプだったり同じキャラを繰り返し育てることが多かったのですが、

好きなキャラだけは、仲良しマスと季節の行事のイベントを見るために育てたりしてました。

仲良しマスのイベント、ほんと良かった。。。

ダンロン1,2のおまけモードをプレイしていないのもあってか、

苗木と舞薗、江ノ島とむくろ等のイベントが見られたのは嬉しかったです。

あと設定上、77期生も78期生もダンロンv3メンバーもごちゃまぜだったので、

苗木と日向と最原、カムクラ全般、九頭龍と王馬などなど、

イベントが充実してましたねー。

地味に驚いたのが、ダンロン2の七海が学級委員長になっていたこと。

そんなキャラじゃなかったよね??いや、いいんだけども。

 

 

最後に絶望のダンジョン。

B100FのモノクマV3を倒した時のメンバーは、

モノクマ、終里、霧切、苗木

でした。

キャラに特に思い入れがあるとかではないのですが。

スポーツタイプが活躍しやすかったので、必ず2~3人入ってて、

あとはその都度好きなキャラを育てて入れたり。

最初はがむしゃらに進んでたのですが、

B70Fくらいで一度限界がきてしまい、

素材を集めて装備品を作ったりしたら、その後は割と楽でした。

 

 

 

最後に

 

続編、出ないの?買うけど。

 

EVE-NGにISEを入れたときのメモ

VMware PlayerでEVE-NGにISEを入れた時のメモ。

用意するもの


・ISE本体

 ...公式(Software Download - Cisco Systems)からダウンロード。

  私の権限でダウンロードできたバージョンは1.1.4でした。ありがたや。

  この記事ではISEのISOイメージを使っています。


・EVE-NG

 ...公式(Eve-NG)からダウンロード&インストール。この記事ではインストール前提です。


VMWare Player

 ...公式(VMware Workstation Player | VMware)からダウンロード&インストール。この記事ではインストール前提です。

手順


VMWare Playerを開き、「新規仮想マシンの作成」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222327p:plain


「新しい仮想マシンウィザード」ウインドウが表示される。

「後でOSをインストール」を選択し、「次へ」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222432p:plain


Linux」「Red Hat Linux Enterprise 6 64bit」を選択し、「次へ」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222447p:plain


仮想マシン名を入力。ここでは「ISE_Test」とした。

フォルダの場所は後で使うので、覚えておき、「次へ」。
f:id:ne-go_00:20190217222510p:plain


ディスク容量は60GB以上に設定する。

「仮想ディスクを単一ファイルとして格納」を選択し、「次へ」。
f:id:ne-go_00:20190217222530p:plain


「ハードウェアをカスタマイズ」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222542p:plain


「ハードウェア」ウインドウが出る。

メモリを4GB以上に設定。
f:id:ne-go_00:20190217222553p:plain


「プロセッサ」を選択し、コア数を選択。

Intel VT-x EP T または AMD-V/RVI を仮想化」にチェックを入れる。

※PCのBIOS設定で事前にCPU仮想化機能が有効化されていること
f:id:ne-go_00:20190217222604p:plain


「新規CD/DVD(SATA)」を選択し、「ISOイメージファイルを選択する」を選択。

ISEのイメージファイルを参照させる。

ここまでの設定が終わったら「閉じる」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222620p:plain


以下の画面に戻る。「完了」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222632p:plain


以下の画面に戻る。ISE_Testの「仮想マシンの再生」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222641p:plain


以下の画面が表示される。「1」を入力しEnter。
f:id:ne-go_00:20190217222651p:plain


なんやかんやメッセージが流れて、インストールが始まる。
f:id:ne-go_00:20190217222707p:plain


インストールが完了すると、自動でリブートする。

リブート後、以下画面が表示される。
f:id:ne-go_00:20190217222718p:plain


何も入力せずに、VMWare PlayerのメニューからOSをシャットダウンする。
f:id:ne-go_00:20190217222729p:plain


以下のウインドウが表示されたら、「はい」をクリック。
f:id:ne-go_00:20190217222737p:plain


VMware Playerを使うのはここまで。


ここからEVE-NG(構築済みの前提)を使う。

EVE-NGにログインし、以下コマンドでISEイメージ格納用フォルダを作る。

ここではフォルダ名は「ISE-1.1.4.218」。

mkdir /opt/unetlab/addons/qemu/ISE-1.1.4.218/


VMWare Playerの仮想マシン保存フォルダへ行く。

以下のような拡張子「.vmdk」ファイルがあるはず。
f:id:ne-go_00:20190217222755p:plain


上記のファイル(このメモでは「ISE_Test.vmdk」)を、先ほど作ったEVE-NGのISE用フォルダに入れる。

※この記事を作ったときはFileZillaでsftp接続した


vmdkファイルの格納が完了したら、EVE-NGで以下コマンドを打つ。
ISEフォルダ名とvmdkファイル名は適宜読み替え。

cd/opt/unetlab/addons/qemu/ise-1.1.4.218/
/opt/qemu/bin/qemu-img convert -f vmdk -O qcow2 ISE_Test.vmdk hda.qcow2


上記コマンドが正常終了したら、元のvmdkファイルは消してよい。

これでISEがEVE-NG上で動かせるようになったはず。
f:id:ne-go_00:20190217222821p:plain


起動してくれた。完了。

昨年やったゲームと、今年やりたいゲーム

1月も半ばを過ぎましたが、ライフログ的な意味も込めて、

昨年の振り返りと今年の予定を残しておきたいと思います。

 

昨年のプレイゲーム

 

あんまりゲームできなかったな、って思ってたけど

意外とやってた。

 

プレイ中

 

FF12、なかなか据え置きゲームする時間が取れず、放置になってます。。。

マリオカートは、最後プレイしたのが64で、Switchで面白いゲームないかなーと

とりあえずやってみたのですが、久しぶりにプレイしたらすごく楽しいです。

全クラスで金トロフィーとりたいな。

ハッピーホームデザイナーも、インテリア好きなのですごく楽しい。

本家のどうぶつの森でインテリア揃えようと思ったらすごくお金がかかるけど、

こっちは好きなインテリア置き放題なのが素晴らしい。

 

今年プレイしたい

 

せっかくSwitch買ったので、ゼルダやってみたい。アクション苦手だけど。

あとP5Rが楽しみすぎる。。。!!