挙手は控えめに

主に趣味のことを気の向くまま書いています。

Twitterはじめました

こっそりTwitterはじめました。

 

twitter.com

 

始めたばっかりなのでフォロー・フォロワー数0です!

更にテストツイートしかありません。

徐々にやります。

 

はじめたついでにアイコンをそろえてみたり、

プロフィールを書いてみたり、

ブログデザインを変えてみたり、

いろいろいじってます。

今後もちょこちょこ変えてみたりするかもしれません。

 

 

面倒くさがりな上に飽き性なので続くかどうか。。。

がんばります。

広告を非表示にする

懐かしゲーム紹介【That's QT】

ふと、昔プレイしたゲームをもう一度

やりたくなることって、ありますよね。

そんなゲームを思い出しつつ

紹介したいと思います。

 

That's QTというゲーム。ご存知でしょうか。
f:id:ne-go_00:20171013204050j:image

画像はPS版ですが、後にDS版も発売されています。

 

内容はというと、

ファッションデザイナーを夢見る主人公(性別選択可)が、

ブティックの店長兼デザイナーとなって

有名になりつつお店を大きくしていく、

といったストーリーです。

ただの経営シミュレーション??

いえいえ、違います。

 

ゲーム自体がおしゃれ

ブティックを経営するゲームということもあり、

ゲーム自体の作りもおしゃれです。

当時のPSゲームの中ではめずらしく、

女性受けが意識されていると思います。

キャラクター、フォント、マップ、どれもかわいいです。

お店のレイアウトは、壁紙や棚、レジ等を

好みのものに変えられるのですが、これまたかわいいデザイン。

ただし、パステル系というよりはビビット系だと思いますので、

好みは分かれるかもしれません。

 

キャラが濃い

このゲーム、ライバルデザイナーや雑誌記者など、

ブティックに関連したりしなかったりする

様々なキャラクターが登場します。

電波系、ロリ腹黒、女王様、などなど

どのキャラもとにかく濃いです。

一応まともな主人公との会話も

噛み合っているようで噛み合っていなかったり。

濃いキャラとの掛け合いが面白いです。

 

現場のお仕事もできる

この点が、一般的な経営シミュレーションとは

大きく異なるところです。

お店の経営や洋服のデザインはもちろんできますが、

経営の範囲を超えた、現場のお仕事もできます。

お店が混んでいるときに、レジ打ちをしたり、

アルバイトの手が回っていないときは、棚の商品の補充をしたり、

あえてモデルを雇わずに、自分で宣伝したいお洋服を着て

街を歩いたり。

実際にお店の雑務やモデルのようなお仕事ができるのも、

このゲームの面白いところです。

 

 

こうして思い出しているうちに、

またやりたくなってきました。

続編でないかなあ。

【ブレスオブファイアⅣ】クリア感想

PSアーカイブスで配信されているこのゲーム。

 

とってもお手頃価格だったので買ってプレイしてました。

発売当時から興味はあったのですが、やったことはなく。

新鮮な気持ちでプレイしてました。

ネタバレほぼ無し?で感想書きたいと思います。

 

最近の綺麗なCG映像も目の保養にはなりますが、

こちらも負けず劣らず、すごく綺麗なドット絵でした。

ぬるぬる動きます。

当時のPSゲームといえば、3Dやポリゴンがどんどん増えていった頃で、

ミーハーな私も、でっかい画面で綺麗なCGのゲームがやりたい!

と思っていたものです。(今もそうですが)

が、ドット絵もいいな、と思わせてくれるゲームでした。

 

さて、ゲーム内容ですが、ストーリーは割とあっさりしてました。

寄り道せず普通にプレイして30時間くらい。

やり込み要素の釣りや裏ボス的な何かもあるようですが

私はやりこまない派です。

鬱ゲーという噂を聞いて構えていたせいか

そこまで鬱々にはなりませんでした。

が、クリア後はちょっともやっとしました。

 

私も日本人らしくハッピーエンド好きなので、

倒されない黒幕や救われない味方がいることが

嫌だったのかもしれません。

 

でも、こんなことは現実世界ではまあまあよくあることだし、

完全完璧でないストーリーもこのゲームの魅力、、、なんでしょうか。

 

戦闘システムですが、ターン制&戦闘中の入れ替え可です。

FFXもそうでしたが、戦闘中に自由に控えメンバーと入れ替えられる

システム、パーティ全員で戦ってる感じがしていいと思います。

経験値もパーティメンバー全員に入ります。これもいいです。

(戦闘終了時点で死んでたら入りません)

経験値が戦闘参加メンバーにだけ入る仕様だと、

どうしても戦闘パーティが固定されて

使わないキャラはずっと弱いままなんですよね。。。

 

あと、技を出す順番によってコンボが組めるのも良かったです。

3連コンボがきまった時の爽快感とか。

 

長々と語ってしまいましたが、

というか誰向けに書いてるのか分からなくなってきましたが、

ライトユーザーでもあっさり楽しい面白いゲームでした。

アーカイブスとしてはコスパ良いゲームだと思います。

 

 

【radiko】今月からNHKも聞けます

スマホでラジオが聞ける有名アプリ

radiko】にて、今月からなんとNHKラジオが

期間限定(2018年3月30日まで)&地域限定で聞けるそうです。

ただし、過去一週間まで遡って聞ける

タイムフリー機能は使えません。

ラジオらしく生で聞けということか。

※参考ニュース

ラジコ、NHKラジオの配信実験 - 産経ニュース

 

NHKラジオということで、

語学の勉強がはかどる方もいらっしゃることでしょう。

 

でもでも、NHKラジオは語学だけじゃありません。

こんなのもあります。

サンドウィッチマンさん、やっぱり面白いです!

まあ、NHKの聴き逃し配信があるので、

ラジコじゃなくても聞けるんですが、

ラジコユーザーとしては、アプリ1つで

全部聞けるのは便利です。

 

タイムフリー機能も対応してくれないかなあ。。。

【とある魔術の禁書目録】再アニメ化!

だそうです。

 

前回のⅡ期がこれからというところで終わっていただけに、

本当に待ってました!という感じです。

前回のアニメからもう7年も経つんですね。早い。。。

とあるシリーズは特に耳に残るオープニングが

多い印象なので、今回も楽しみです。

 

しかし、具体的な放送時期までは決まってないんですね。

いつ見られるんだろう。

楽しみすぎる!

ゲーム系テレビ番組 その2

ゲーム系テレビ番組、こっちも見てます。

 

eスポーツMax

興味あるタイトルのときだけ見ています。

たまにスマブラポッ拳ぷよぷよ

人気ソフトのプレイ解説をやってくれます。

上手いプレイを見るのは楽しいし、

解説があるとすごく勉強にもなり、理解が深まります。

 

ただいま、ゲーム実況中!!

CSの番組なのですが、

この間まで地上波でも放送されていました。

基本は芸能人がわいわいゲームするだけ、で

新しいゲームの紹介がメインだと思います。

他人のお試しプレイが見られる感じでしょうか。

とはいっても、もう少しゲーム上手い人がやったら

いいのになあ、と思うことがよくありました。

(ごめんなさい)

 

ゲーム系テレビ番組、もっと増えたらいいなあ。

今読んでる無料漫画アプリ・サイトまとめ

漫画がけっこう好きで、

無料で読める漫画を探しては読み漁っています。

今ネットで読んでいる無料漫画をまとめてみました。

 

1.マンガpark

manga-park.com

 

私はアプリ版で読んでいます。

以前は花LaLaOnlineというアプリだったのですが、

こちらに統合されました。

1日2回、6時と21時にコインという名のチケットがもらえて、

それぞれ2話ずつ読めるようになっています。

つまり1日4話読めますが、

貯めておけるチケットは2話分までですので、

こまめに漫画を読める人はずっと無料で読めます。

まとめて漫画を読みたい人は、

アンケートや他サイト登録等をしたり、課金したりで

コインを増やすことができるようです。

花LaLaからシステムが変わってしまったこともあり、

賛否あったようですが、

読める少女漫画の数がとても増えましたし、

毎日更新があるので、私は気に入っています。

 

 

2.少年ジャンプ+

shonenjumpplus.com

 

こちらはWebで読んでいます。

アプリもあるようです。

毎日更新されているようですが、

私は今「花のち晴れ~花男 Next Season~」しか

読んでいません。。。

一定話数が溜まると、コミックス化されて

Web上では読めなくなってしまいます。

少年ジャンプという名の通り、少年漫画中心に読めます。

またチケット制ではないので、

好きな分だけ読めるのもいいですね。

Web用オリジナル漫画だけではなく、

週刊誌等で連載されていた漫画もあったりします。

 

 

3.ガンガンONLINE

www.ganganonline.com

 

こちらもWebで読んでいます。

前述のアプリ・サイトもそうですが、

基本は毎日更新であり、

曜日ごと、月ごとに決まった漫画が更新されています。

こちらもチケット制ではないのですが、

読めるのは第1話と最新話だけ等、

けっこう少なく、掲載期間も短いので、こまめに読む必要があります。

 

 

【おまけ】eBookJapan

www.ebookjapan.jp

 

こちらはよく使っている電子書籍サイトです。

常時何かしらの特集、キャンペーンが組まれており、

多数の漫画を1〜3巻まるごと読むことができます。

続きが気になって課金したことも多々。。。

電子書籍って当然定価なので、

古本で買おうかな。。。と思うこともよくあるのですが、

たまに古本より安く買える割引もあります!

 

 

漫画が無料で読めるなんて、

本当に良い時代になりましたね。

上記サイトだけでも本当にたくさんの漫画があるので、

好きな漫画がきっと見つかると思います。

漫画好きな方はもちろん、

しばらく読んでないな、という方もぜひ。